慢性的な痛みにCBDオイル


慢性的な痛みにCBDオイル

痛みといっても原因や状態によって様々です。

痛みはその原因によって大きく3つに分けられます。

・ケガや火傷をしたときの痛み
・何らかの原因により神経が障害されそれによって起こる痛み
・不安や社会生活で受けるストレスなど心理、社会的な要因で起こる痛み


また急に痛くなり短期間でおさまる痛みは「急性の痛み」
1~3ヵ月以上と長く続く痛みは「慢性の痛み」といわれます。

急性の痛みはその原因となるケガや病気が治れば消えていくものですが、痛みが生じたときに適切な治療をせずにそのまま放っておくと、痛みが別の痛みを引き起こし慢性の痛みに変わってしまう場合もあります。

CBDはどういった痛みに有効か

1. 抗炎症
2. 筋肉をリラックスさせる
3. 不眠症改善
4. 不安症抑制
5. PTSDを抑制
6. うつ病改善
7. 潔癖症改善
8. 精神作用なし

どうやって摂取するのか

錠剤での摂取は消化に時間がかかる事、またサイズが大きすぎる事からCBDオイルでの摂取がお勧めです。

舌の裏側に数滴ほど垂らし60秒間ほど口の中に含ませそのまま飲む方法が用いられています。

しかしCBDオイルにも副作用は多少なりとも報告されており、

・吐き気
・不眠
・イライラ

などがあります。

http://www.healthline.com/health/cbd-oil-for-pain#overview1
http://herb.co/2017/01/05/benefits-cbd-chronic-pain/10/
慢性的な痛みにCBDオイル 慢性的な痛みにCBDオイル Reviewed by Hideki Azul on 6月 19, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.